白内障手術

白内障手術の説明会(無料)

かすむ 」 、「 まぶしい 」 、「 見づらい 」 、「 疲れやすい 」などの症状はありませんか? 原因は白内障かもしれません。白内障は「病気」というよりは、「加齢現象」というべきもので、誰でも お年を召されると起こり 、徐々に進行するものです。点眼薬 による治療もありますが、進行をゆっくりに はできるものの、進行を止めたり、治したりすることはできません。しかし、白内障は手術で治すことができます。

白内障手術は非常に完成度 の高い手術で、ほとんどの方で痛みなく 10 分程度で終了し、日帰りでも大丈夫です。

当院では毎週日曜日の午後3時30分から白内障手術の説明会を開催しています。かたくるしい「 お作法 」は一切ない自由な会で、どんなことでも質問OKです。少しでもご興味のある方であれば、どなたでも自由に参加していただけます 。一緒に楽しく勉強しましょう!

参加希望の方は事前に受付にて予約してくださいますようお願い致します。

当院の白内障手術のご案内

一見、どの施設でやっても同じような白内障手術ですが、

① 眼内レンズの度数計算の機械
② 眼内レンズ
③ 手術で使う機械
④ 診療体制と術者の技術

が施設によって大きく異なります。

① 眼内レンズの度数計算の機械

従来の超音波を用いた機械のみを使っている施設もありますが、当院ではより正確に度数計算のできる光学式の機械で、かつ従来の光学式の機械より高い測定率を誇る、NIDEK社の最新機器「OA-2000」を導入しております。

TOMEY社 OA-2000
TOMEY社 OA-2000

② 眼内レンズ

ドイツOculentis社、米国Alcon社など一流メーカーの高品質な眼内レンズを採用しております。また、従来の単焦点眼内レンズだけでなく、乱視矯正のできるトーリック眼内レンズや遠近両用の多焦点眼内レンズもご用意しております。

Oculentis社 多焦点眼内レンズ
LS-313 MF15(保険適応)
Oculentis社 多焦点眼内レンズ
LS-313 MF15(保険適応)

③ 手術で使う機械

当院では白内障手術の機械についても、世界最高のテクノロジーを搭載した、米国Alcon社の「 センチュリオン 」を導入しております。現在広く普及しているアルコン社のインフィニティなどの従来機と比べ、 安全性、効率性が大幅に向上しております。

センチュリオン

インフィニティ

④ 術者の技量

術前診察、手術説明、手術、術後診察について、それぞれ別々の複数の医師が担当している施設が多い中、当院では、これら一連の診療全てを院長である山本医師が責任をもって担当させていただきます。山本医師は複数の施設で年間800件ほどの白内障手術を行うこの分野のエキスパートです。